空港へは何分前に到着すれば良いの?格安航空券利用の注意点

混む可能性大!通常よりも早めの到着を心掛けよう

格安航空券を利用する場合、国内線は空港に90分前に到着しておくことを勧められることが多いようです。60分前で十分という意見もありますが、LCCはチェックインや、搭乗時間などの締め切り時間に厳しい傾向があります。「少しぐらい遅れても、どうにか融通効くだろう」という予想は命取りになることがあるので注意が必要です。数分でも遅れたら受付できずに乗れないといったことも発生します。
また、旅行や出張で気軽に利用できるLCCは繁忙期でなくても人で混雑することが多く、チェックインや荷物検査で時間がかかることもよくありますので、ギリギリ間に合う時間でなく少し余裕がある90分前、繁忙期なら+30~40分はみておくと安心できるかもしれません。

空港が遠いことが多いLCCだからこそ早めの到着を!

空港によってはLCCは別のターミナルを利用していることがあります。このターミナルに行くまでに結構時間がかかる場合があります。ある空港では、電車や駐車場があるターミナル駅から少なくとも10分位移動しないとLCCのターミナルに行けません。荷物の検査を終えてからゲートまでの距離も、近いゲートと遠いゲートでは歩いて数十分の違いがあります。また、ターミナル自体は大手の会社と同じでも、やはりゲートまでの距離が遠い場合があり、大手航空会社に搭乗する感覚で時間を見積もると、予想以上に時間がかかって焦るということが起こり得ます。
格安航空券だからといって、搭乗に関する手続きが簡略化されるわけではありませんし、むしろ移動に時間がかかることを踏まえて大手航空会社を利用するときよりも早く空港に到着するのが無難かもしれません。