いつがお得?格安航空券購入の時期

格安航空券がお得な時期とタイミング

旅行をする際に金銭的に大きな負担になるのが、交通費です。少しでも節約したいというときには格安航空券を利用することがオススメです。
ただし、航空券の価格は常に変動しており出発地や目的地によって予約できるタイミングや安くなるときは異なります。それに合わせて選ぶと良いとされています。
出発時間などを気にせず旅行できるというのであれば、安い時期を検索できる検索サイトなどを利用すのもオススメな方法です。
一般的な安い時期としては、年明けから2月、4月上旬から中旬、ゴールデンウィーク明けから6月、10月など休み明けの時期が安くなる時期となっています。
予約するタイミングとしては出発日から75日前まで購入できる航空券があります。これなら最大8割引で購入することができます。

割引される早割には注意が必要

最大8割も割引販売している格安航空券は、交通費を節約するためには便利な航空券です。ただし、あまりに早く購入してしまうと予定が入ってしまうことも考えられます。
すると高額なキャンセル料金を払う必要が出てきてしまいます。日程を決めてからプランを立てるのも楽しいですが、早く予約して購入するときには航空会社ごとのキャンセル料の確認が必要です。
このようなことから、予約するならワンシーズン前が良いとされています。ワンシーズン前ならある程度の予定が立てやすく、外せない予定を別の日に変更もしやすい時期といえます。
購入するタイミングによって航空券の値段は大きく変わってきますが、割引などを利用すれば節約は十分に可能です。